2017年11月 新着楽器と入荷予定のご案内


linebar


guitarcopy

≪輸入クラシック 中古≫

パウリーノ・ベルナベ エスペシャル 2000年 650mm 松・中南米ローズホセ・ラミレス3世の厚い信頼のもと、同工房にて1950年代から1960年代にかけて職工長を務め、このブランドの黄金期を支えた最重要人物の一人としてまずはギター製作史にその名を残す存在となりました。その後独立してからは伝統的な製法に則りながらも独自のメソッドによる個性的なギターを作り続け、往年のギターファンにとってはナルシソ・イエペスの愛用した有名な10弦ギターが未だ印象に深く残っていることでしょう。2007年に惜しくも亡くなりましたが、現在息子がブランドを引き継いでおり、スペイン、マドリッドを代表するブランドの一つとして高い評価を得ています。本作は1世による作となり、なんといっても迫力があり、重厚かつ深い響きと、ロマンティックながらもどこかストイックさを感じさせる音色は、さすがに凡百のブランドとは比較にならない独自の境地と言えるでしょう。

アントニオ・ロペス マエストロ 2001年 650mm 杉・中南米ローズスペイン、マドリッドの名ブランド、パウリーノ・ベルナベの工房で製作されるアントニオ・ロペスシリーズ。高品質なギターを気軽により広くユーザーに使っていただこうというコンセプトで作られており、クラシックだけでなく、ジャズやボサノヴァ、ポピュラー音楽等の演奏家にも愛用されています。本作は横裏板に中南米ローズウッドを使用した上位モデル。表板は杉材を使用しており、やや硬質で艶やかな音色。バランスよくしっかりと響き、初心者の方でも十分に鳴らしやすいのが嬉しいところ。

 

 ≪国産クラシック 新作入荷予定≫

スペインの名器と同じ製作法「スペイン伝統工法」で製作されたアウラオリジナル作品続々と入荷致します。ご期待ください!

尾野薫 100号       ハウザー1世モデル   645mm 松・楓
尾野薫   80号          ハウザー1世モデル   645mm 松・ローズ
トーレス、ブーシェなど、氏のラインナップはそれぞれオリジナルの楽器に対する深い矜持と探求心の成果が如実に表れており、造作と音響の両方において現在国内で達成しうる最上の楽器と言えるものばかりですが、今回入荷のものは特に人気の高いハウザー1世モデル2種。独特の粘りを持った硬質な響き、透徹としてしかし繊細極まりない音色は唯一無二の魅力をたたえています。

久保津奈夫 60号 トーレスモデル         650mm 松・ローズ
年間製作本数3本という寡作な作家ながら、その落ち着いた渋い音色と外観とで愛好家の高い評価を得ているブランド。非常に弾きやすく、発音はストレスなくまさにスパニッシュギター伝統の良質さを感じさせます。特徴的な仕上げのセラック塗装はこの製作家独自の工作過程によるもの。しばしば女性的とさえ評される繊細な表現力は、実は他のブランドにはない個性を放っています

清水優一  60号 ロマニリョスモデル 650mm 松・ローズ
1作ごとに格段の冴えを見せる俊秀の新作。音色と音響のみならず、造作における完成度も瞠目すべきものがあります。

 

 ≪輸入フラメンコ 中古≫

アルカンヘル・フェルナンデス 1967年 655mm 松・シープレスギターという楽器のあるべき響きについて、妥協なく追及し続けた稀代の名工アルカンヘル。その素晴らしい1例となる1本が入荷いたしました。若き30代の作ですが、すでにその完成度は素晴らしく、表現楽器として、名器と言って全く差し支えない1本。フラメンコギターとしての要素には不足なく、多くの名器がそうであるように、しかるべきタッチで弾くことを要求してくる楽器ですが、そのポイントがつかめた時の美音と音響世界はまさに芸術的。知的好奇心を刺激してやまない稀有なギターです。

グラシリアーノ・ペレス 2016年 650mm 杉・ローズ1955年生まれ。現在スペイン、コルドバに工房を構える製作家。彼の名前が近年世界的に注目されるきっかけとなったのは何といっても名手ビセンテ・アミーゴの使用によるものでしょう。名工ミゲル・ロドリゲスとの交流により多くの製作上の示唆を得て、実際ロドリゲスの製作法に多くを依ったギターを作っています。どこか粗削りで、弾きこなすにも一筋縄ではいかない所がありますが、ふと現れる独特の表情はさすがに名手を魅了した何かを感じさせるもの。比較的珍しい杉材仕様のフラメンコ黒モデル。

 

 ≪国産フラメンコ 新作 入荷予定≫

栗山大輔 60号 650mm 松・シープレス
バルベロ1世、ドミンゴ・エステソなど自らのスペイン的資質を明らかにするようにその範とするところのモデルを選択してきた彼が、その感覚のままにフラメンコモデルを製作。当店初入荷。

 

 ≪国産フラメンコ 中古≫

黒澤哲郎 #35 2012年 松・ローズ適度な粘りと明朗さ、日本人にあった演奏性の高さなど、日本のユーザーに最も円満におすすめできる国産フラメンコ。入門モデルながらやはり造作の面でも不足なく、本場スペインで仕込まれた技術とセンスを活かした充実した楽器になっています。この価格帯でセラック仕様なのも、「本格的」な楽器を手頃に購入したいユーザーには嬉しいところ。