アンヘル・ベニート・アグアド Angel Benito Aguado 19世紀タイプ 2016年(クラシックギター)新入荷しました♪

アンヘル・ベニート・アグアド 19世紀タイプ 2016年(クラシックギター)新入荷しました。

1949年スペインの首都マドリッドに生まれ。幼少の頃より大工の仕事の手伝いをしていた彼は12歳で最初のギターを製作。その後独学で製作を学んだ後、 マドリッドにあった工房で、働きながら古名器に触れ、現役の製作家の作法を学びました。その後古楽器の演奏で有名で、妻が古楽器製作家であることでも知ら れるホセ・ミゲル・モレーノ夫妻との知遇を得て、トーレス以前楽器の特徴を織り込んだ独自の作風を確立しました。

〔楽器情報〕モダンタイプのボディですが、ラコート等の19世紀ギターの設計に近い形となっています。音も其の要素が強く古楽器の色合いが感じられる音質です。

画像をクリックして頂きますと、商品ページをご覧頂けます。

001_006_02_7_02_3L












アンヘル・ベニート・アグアド
Angel Benito Aguado

650mm
スプルース単板
楓単板