エンリケ・ガルシア  Enrique Garcia 1921年(クラシックギター)新入荷しました!

エンリケ・ガルシア  Enrique Garcia 1921年(クラシックギター)新入荷しました!

1868年マドリード生まれ、1883年にはM.ラミレス、J.ラミレスI世のどちらか、若しくは両方の指導を受ける様になった。1893年にはシカゴ万 国博覧会で一位を受賞。1895年には独立しバルセロナに工房を構えた。弟子にはF.シンプリシオ、E.サンフリュー等、バルセロナ派の製作家を育て、ま たI.フレタ1世にも多大な影響を与えた。

表面板と裏板に数か所の割れ修理があります。横裏板は塗り替えられており見栄えは其れほど悪くありません。ネック良好で弦高も弾き易く調整されています。トーレスモデルで645mmでネックも細めで弾き易く、音も伸びやかで、バランスも申し分ありません。

画像をクリックして頂きますと、商品ページをご覧頂けます。
001_002_001_07_1L





エンリケ・ガルシア
Enrique Garcia


645mm
スプルース単板
中南米ローズ単板