ホセ・ラミレス Ⅰ 世 Jose Ramirez Ⅰ 1909年(クラシックギター)新入荷しました♪

ホセ・ラミレス Ⅰ 世 Jose Ramirez Ⅰ 1909年(クラシックギター)新入荷しました。

〔製作家情報〕
ホセ・ラミレスI世(1858-1923)はスペイン・マドリードで生まれ、製作家フランシスコ・ゴンサレス(1830-1880)の工房に12歳で徒弟として入りました。1882年になるとマドリードのエル・ラストロで独立して製作を始め、1891年にはギター製作コンクールで金賞を授賞するなど、数々の賞を得ています。名工マヌエル・ラミレスは10歳下の弟になります、

〔楽器情報〕
弦長613mm、木ペグです。ボディもかなり小型で表面板高音側のみゴルペ板が装着されています。裏板に下部に7センチ程と10センチ程の割れ修理がありますが、他は製作年から考えると極めて良好な状態です。ネックも良好で弦高も弾き易く調整されています。音は現在のラミレスにも通じる音質で良く響いています。

画像をクリックして頂きますと、商品ページをご覧頂けます。

001_joseramirez_1_03_109L







ホセ・ラミレス I世
Jose Ramirez I

613mm
松単板
シープレス単板