レスター・デヴォー Lester DeVoe 2002年(フラメンコギター)新入荷しました♪


レスター・デヴォー Lester DeVoe 2002年(フラメンコギター)新入荷しました。

レスター・デヴォーは当初、趣味として自らの弾くギターの製作を始めましたが、その後マヌエル・ラミレス、サントス・エルナンデス等のスペインのトーレスに連なる伝統工法の作品を研究しました。
1981年には、作品のひとつがサビーカスに見出され、サビーカスは亡くなる1990年まで、コンサートやレコーディングでそのギターを愛奏しました。
その後、1992年頃よりパコ・デ・ルシアがデヴォーを手に入れ、映画「カルロス・サウラのフラメンコ」で使用された事により、その名声は揺るぎ無いものとなりました。

この楽器は沖仁氏がレコーディング、ライブで愛奏した楽器で弦長665mmとなります。演奏している写真等御座います。
オリジナルラッカー塗装、傷少なく良好な状態です。ネック反りなく弾き易く調整されています。

画像をクリックして頂きますと、商品ページをご覧頂けます。

012_002_003_09L

レスター・デヴォー
Lester DeVoe

2002年
665mm
松単板
ローズウッド単板