中出 敏彦 Toshihiko Nakade No.2000SS 1974年(クラシックギター)新入荷しました♪

中出 敏彦 No.2000SS 1974年(クラシックギター)新入荷しました。
1932年、東京生まれ。著名な製作家である中出阪蔵氏の次男。
1960年に独立した工房を開設して自らのブランドでの製作を開始しました。
また、1968年から翌年にかけてスペインに渡り、マドリッドのH.Y.アグアドの工房に入門、エルナンデスの工法と、アグアドの塗装を習得して帰国。
現在も良質のギターを製作し続け、国内外で高い評価を得ています。
この楽器は傷は目立ちますがオリジナル塗装の状態です。弦高は弾き易く調整されています。音は枯れて味わい深い音質でバランス、伸びとも良好です。

画像をクリックして頂きますと、商品ページをご覧頂けます。

006_01_02_05_07L

中出 敏彦
Toshihiko Nakade

1974年
657mm
松単板
中南米ローズ