石井 栄 Sakae Ishii No.200 2004年(クラシックギター)新入荷しました♪

 

石井 栄 No.200 2004年(クラシックギター)新入荷しました。

1947年長野県上田市生まれ。大学を卒業後スペインのグラナダをはじめいくつかのギター工房を巡り、帰国後、ギター製作家の茶位幸信氏にギター製作を、松田鉄男氏にヴァイオリン製作を師事。
1984年には長野県真田町に工房を開設。ギター以外にもヴァイオリンを始め様々な弦楽器を製作し、夫々の分野で高い評価を得ています。
また、後進の指導にも熱心で中野潤、田邊雅啓、丸山太郎等前途有望な若手製作家を輩出していることでも、良く知られています。

〔楽器情報〕打ち傷、弾き傷、ギターレスト装着の痕が有ります、ネックは反りなく弦高も弾き易い高さに調整されています。ボディは少し小型でネックも細く出来ており大変弾き易楽器です。

画像をクリックして頂きますと、商品ページをご覧頂けます。

006_01_02_08_09L


石井 栄
Sakae Ishii

640mm
スプルース単板
ローズウッド単板