HOME練習のヒントネイルケアについて > 健康な爪を作るための栄養素
健康な爪を作るための栄養素

爪の健康を維持するために、栄養素を意識して食事をすることはとても大切です。

「バランスのいい」食事

を心がけていれば問題はないのですが、ここでは少し細かく見ていきましょう。

必須栄養素は、たんぱく質 ・ミネラル類・ビタミン類。

爪は、肌の延長線上にあり、主成分は、ケラチンです。
爪のケラチンは、細胞骨格を構成するたんぱく質のひとつで、硬質ケラチンという特殊なケラチンのひとつなのです。
そのケラチンの中に、多く含まれるシスチンというたんぱく質由来の成分によって鎖状に結合し、組成されています。
良質なたんぱく質をとってシスチンを補いましょう。
大豆や小麦に多く含まれています。

ミネラル類も不足すると、爪の形状に影響があります。

その他に、ビタミンA ビタミンB ビタミンC ビタミンD ビタミンH も健康な爪に必要な栄養素といえます。

<ミネラル類>

☆鉄・・・ 鉄分の不足は、反り返る匙状の原因にもなります。

☆亜鉛・・・たんぱく質の合成に必要となるため、不足すると爪の形成に影響してきます。
一般的に現代人の亜鉛不足は良く指摘されています。

☆カルシウム・マグネシウム・・・ビタミンDと共に取ると吸収が良くなります。爪の成分ではありませんが、間接的に影響してきます。

<ビタミン類>

爪の組織は絶えず成長を続けている為、常に多くの栄養素を必要としています。中でもビタミン類は爪の成長を助ける為にも重要になってきます。

☆ビタミンA ・・・薄い爪を硬く丈夫にするのに必要

☆ビタミンB2・・・細胞の再生や成長を促進し、新陳代謝を活発にします。

☆ビタミンB6・・・ビタミンB6はシスチンを生成するのに必要不可欠な栄養素です。

☆ビタミンB7・・・爪の細胞の成長を活発にし、強度もつきます。

☆ビタミンC・・・丈夫でつやのある健康な爪にするには、ビタミンCの摂取が必要です。ビタミンCは、体内で自ら生成する事ができないので、積極的に取り入れる様にします。

☆ビタミンD・・・ カルシウムやリンの吸収力をアップ

☆ビオチン(ビタミンH)・・・ 近年爪や髪の主成分であるケラチンの合成に必要なコラーゲンの生成を促進する効果等で注目を浴びている栄養素。 別名ビタミンB7、コエンザイムRとも呼ばれる、水溶性ビタミンの一種です。ビオチンを配合し爪の為に特化した商品(ネイリストサプリ)も販売されています。

以上、概略的な説明では御座いましたが、ネイルケアについて書かせて頂きました。


beginer-2 beginer-2