HOME練習のヒントQ & A 集 > 13.高音弦が抜けないように、しっかり固定する方法はありませんか
Q & A 集
13.高音弦が抜けないように、しっかり固定する方法はありませんか

1弦のように細い弦は、ブリッジにしっかり固定しにくく、場合によっては調弦するうちに少しずつすべって、ついにははずれてしまうことがあります。
抜ける瞬間、弦が激しく暴れるため、表面板に大きなキズを残すこともめずらしくありません。
大切にしている高級ギターでこのようなことが起こると、泣くに泣けない悲しい気持ちになります。

こうしたことを避ける方法はいくつかありますが、簡単にできる方法としては、弦の先端を一回結んでコブを作ってから通常の方法で止めれば、ほぼ100%避けられます。
あるいは弦の先端をライターなどであぶって溶かし、丸い玉を作ってから止めると、同様の効果でブリッジまわりの見た目もきれいです。
ただし、玉の作り方によっては強度が充分得られない(取れてしまう)こともありますので、何度か試してみるといいでしょう。

ヘッドでは、指板側からギヤの穴に通し、弦の先を穴の入口付近で弦に1,2回巻きつけます。先を軽く引っぱりながらギヤを巻き上げれば、簡単にしっかり固定できます。


beginer-2 beginer-2