HOME練習のヒント弦はどれを選んだらよいか > 5.ハナバッハとギターの相性
5.ハナバッハとギターの相性
ハナバッハはドイツのメーカーです。テンションが強い順に赤、青、黒、緑、黄と色分けされています。 スーパーハイの赤は、弦が太すぎてあまり使用されていません。
ハナバッハ
特徴
楽器との相性
テンション
黒ラベル
(ミディアム・ テンション)
HannaBachBlack
楽器を選ばない。標準品。
<良い場合>
全体に落ち着いた響きだが、芯の太さもある。
 
<悪い場合>
低音が鈍く、ぼやけている。高音に個性がない。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.0
0.71
2弦
6.0
0.81
3弦
6.5
 1.01
4弦
7.5
 0.73
5弦
7.3
 0.91
6弦
7.5
 1.11
41.8
緑ラベル (ロー・ テンション)
HannaBachGreen
楽器を選ばない。張りも中庸。
<良い場合>
音色に輝きと芯の太さがある。
<悪い場合>
低音が鈍く、ぼやけている。高音に個性がない。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.0
0.71
2弦
6.0
0.81
3弦
6.5
1.01
4弦
6.9
0.72
5弦
7.0
0.89
6弦
7.0
1.09
40.4
黄ラベル (スーパー・ ローテンション)
HannaBachYellow
おそらくもっとも張りが弱いセット。非常に高く評価する人もいる。
<良い場合>
良く鳴る。弱音でも明瞭に鳴る。
<悪い場合>
腰の強さがない。しばらく弾いていると、もの足りなくなる。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.0
0.71
2弦
6.0
0.81
3弦
6.5
1.01
4弦
6.5
0.70
5弦
6.7
0.85
6弦
6.5
1.05
39.2
青ラベル (ハイ・ テンション)
HannaBachBlue
黒ラベルより色彩感があり、張りはいくらか強めだが、標準品と言える。おおむねハナバッハ弦は、同レベルのプロアルテ弦と比較してクリアに鳴る傾向がある。プロアルテはハードテンションでも、落ち着いたソフトな鳴り方となる場合が多い。
<良い場合>
クリアで明るく鳴る。多少硬めだが音にしなやかさもある。色彩感に乏しい楽器に使うと、思わぬ表情が出てくる。
<悪い場合>
硬く、表情に乏しい。音に伸びがない。低音はかがやきに欠ける。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.5
0.72
2弦
6.2
0.83
3弦
6.7
1.03
4弦
7.8
0.75
5弦
7.6
0.93
6弦
7.8
1.13
43.6
赤ラベル
(スーパーハイ・ テンション)
HannaBachRed
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.8
2弦
6.5
3弦
6.8
4弦
8.3
5弦
8.0
6弦
8.0
45.4
シルバー200
(ミディアムハイ テンション)
HannaBachSilver200
シルバーコーティング。 低音弦は片側が丁寧に末端処理されている。張りは中程度。
<良い場合>
重厚な低音と落ち着いた音色の高音。いかにもハナバッハらしい音質で、ややくすんでいるが、太く、柔らかな響き。音の細い楽器に張ると、意外なパワーが出る場合がある。
<悪い場合>
全体に重く、繊細感がない。モノクロ的な音質。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.5
2弦
6.5
3弦
6.8
4弦
7.5
5弦
7.4
6弦
7.4
43.1
ピュア ゴールド
HannaBachPureGold
ゴールドコーティング。音色はゴールド系の鈍い音だが、本当の金メッキだけあって長持ちする。低音弦のみ。
<良い場合>
重厚
<悪い場合>
鈍重な音
ゴールディン
HannaBachGoldin
低音はゴールドコーティングと思われる。ラ・ベラやオーガスチンのゴールド弦の重厚さ、鈍重さはなく、しなやかで落ち着いている。耐久性も期待できると思われる。高音はサバレスのアリアンスを思わせる細いカーボンファイバー。
<良い場合>
明るい高音で、よく鳴る。高低のバランスもよい。
<悪い場合>
高音が痩せている。ひとつひとつの音は悪くないが、まとまりに欠ける。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
8.0
0.61
2弦
6.8
 0.71
3弦
6.8
 0.86
4弦
8.0
 0.74
5弦
7.8
 0.90
6弦
7.5
 1.10
44.9
カーボン
HannaBachCarbon
チタニール ミディアム ハイテンション
HannaBachTitnylMediumHighTension
低音は新開発の長寿命タイプ。高音は外見的にはロイヤルクラシックスのチタニウムと見分けがつかず、同じ素材の可能性がある。張りはラベルどおりで、標準よりも多少ハード寄り
<良い場合>
高音は幾分硬質だが芯のあるしっかりした鳴り方。繊細さも兼ね備えている。低音も同様の傾向で、安定感がある。バランスもよい。
 
<悪い場合>
響きが細く、潤いに乏しい。甘さがない。楽器によっては金属的に響く。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
作成中
2弦
3弦
4弦
5弦
6弦
ハナバッハ 600 ミディアム・セット
HannaBach600Medium
 ドイツの弦メーカーハナバッハならではの安定感のあるクオリティを維持しながらも、パッケージの簡略化や価格を抑えた新素材の開発など徹底したコストカッ トにより、非常にリーズナブルな価格を実現しています。材料は高音弦はナイロン、低音弦はナイロンの芯線にドイツ製の銀メッキされた銅線が巻かれ、錆に対する耐性が強くなっています。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.3
0.71
2弦
6.2
0.81
3弦
6.4
1.01
4弦
7.2
0.73
5弦
7.0
0.91
6弦
7.0
 1.11
37.5
ハナバッハ 600
 ハイ・セット
HannaBach600High
 ドイツの弦メーカーハナバッハならではの安定感のあるクオリティを維持しながらも、パッケージの簡略化や価格を抑えた新素材の開発など徹底した コストカッ トにより、非常にリーズナブルな価格を実現しています。材料は高音弦はナイロン、低音弦はナイロンの芯線にドイツ製の銀メッキされた銅線が巻かれ、錆に対 する耐性が強くなっています。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.8
0.72
2弦
6.5
0.83
3弦
6.8
1.03
4弦
7.8
0.75
5弦
7.7
0.93
6弦
7.7
1.13
37.5
エクスクルーシブ ミディアムテンション
exclneuM
著名な演奏家と共に生み出した最上級のセット。適正なテンションバランスと輝かしい音色で調弦がしやすく、長寿です。 高音弦は断面が精密な円形で、ナイロンの1,2弦とチタニール3弦の組み合わせです。 低音弦は先端技術で開発した素材の芯線に純度の高いシルバーメッキが施された銅線が巻かれており、従来の弦の約3倍の耐久性を実現。
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.0
0.71
2弦
5.6
0.81
3弦
6.3
1.02
4弦
7.5
0.72
5弦
7.3
0.89
6弦
7.0
1.10
40.7
ハナバッハ エクスクルーシブ ハイテンション
exclneuH
張力(kg)
直径(mm)
1弦
7.2
0.73
2弦
6.0
0.84
3弦
6.4
1.03
4弦
7.9
0.74
5弦
7.7
0.91
6弦
7.4
1.12
42.6
フラメンコ・ ブラックナイロン
HannaBachFlamencoMediumBlacknylon_Set
高音弦にブラックナイロン素材を採用。従来品のモデルから更に切れの良さが強調され、よりモデルノ・フラメンコに対応した弦になっている。テンションは従来モデルに比べるとやや弱め。チューニングの安定感は良い。高音弦と低音弦が3本ずつ袋に入っており、それぞれの弦に表記がないため張替時には注意が必要。
<良い場合>
切れが良く澄んだ音で繊細なプレイに向いている。細やかなアルペジオやピカードにも対応してくれる。どちらかと言えばソロで演奏するタイプの弦。
<悪い場合>
音がやや細くなり、低音域に物足りなさを感じる。
踊り伴奏時のラスゲアードには音量にも不満が残る。
フラメンコ
高音弦が黄色で、クラシックより鳴りを押さえて切れを良くした感じ。

beginer-2 beginer-2