HOME練習のヒントギターを持たない練習のヒント > ギターを持たない練習のヒント
ギターを持たない練習のヒント

ギターの練習は、ギターを持ってするのが当たり前なわけですが、ギターを持たない練習というものを提案したいと思います。一日に4時間以上も練習時間が取れる方は別として、多くのアマチュアにとって練習時間は思うようになりません。特に社会人の方は一日に30分触れたらいい方ではないでしょうか。帰りが遅くて、とても音を出せない場合もあるでしょう。このような方々に試みていただきたいと思います。またここに挙げる練習は、指の故障の予防、練習前の柔軟体操、コンクールや発表会の当日の調整に効果を発揮すると思います。読んだだけでは、「なんだ、これだけか」と思われるかもしれませんが、ぜひ実際に試みていただきたいと思います。でも、やりすぎれば逆に手を壊してしまう可能性もありますので、絶対に無理はしないようにお願い致します。

期待できる効果
1.各指の独立性がよくなる。
2.長時間の基礎練習をしなくても、スラーがきれいに鳴る。
3.練習前に行うと、手が早く暖まる。
4.続けてやると、普通1週間程度で効果が実感できるようになる。


beginer-2 beginer-2