HOME練習のヒントギターを持たない練習のヒント > その5 各指の敏捷性を高める練習(4)
その5 各指の敏捷性を高める練習(4)

続いて負荷が大きくなります。軽くにぎった形からスタートし、人差し指から順にはじき出す運動で、ちょうどラスゲアード奏法の逆順になります。無理の無いように、ゆっくり始めてください(危険が伴うことをお忘れなく)。写真は順にはじき出す様子を示しています。少し要領がつかめてきたら、小指をはじき出したらすぐに人差し指にもどり、連続してサラサラと流れるように練習してください。

注意:薬指をはじき出す際に、小指が一緒に動いてしまうかもしれませんが、無理に動きを独立させようとせず、成り行きにまかせてください。少しだらしないくらいの楽な動きから始め、最終的には、1本ずつ瞬間的にはじき出せるようにしてください(薬指を除く)。

binsyo1

スタート

binsyo2

人差指

binsyo3

中指

binsyo4

薬指

binsyo5

小指


beginer-2 beginer-2