カルロ・フィーレンス ギターリサイタル `A Guitar of the Opera’ 2019年6月2日

歌の国、イタリアから、溢れるほどにロマンティックな情感と技巧の洗練を併せ持った俊秀ギタリストが来日、ギターショップアウラでスペシャルプログラムでのサロンコンサート開催が実現しました。Carlo Fierens カルロ・フィーレンス  数々の主要な国際コンクールで1位入賞、ヨーロッパ各地、南北アメリカ、そしてアジア各国で演奏活動を展開している注目の若手ギタリストです。ギターという楽器の多彩な音色を曲の表情に応じて使い分けながら、テンポの緩急を自在に操り音楽の感興を一気に高めていくその演奏は、このギタリストの類まれな芸術性を十全に顕しており、そのコンサートは各地で熱賛を博しています。

今回の来日にあたり彼が用意してくれたプログラムは彼の最も得意とする「歌」、つまりオペラを素材として作曲されたギター曲をセレクトした内容。モーツァルト、ヴェルディそしてワーグナーの名曲たちに魅せられたギタリスト達による様々な形式の楽曲を、若き名手の情緒あふれる演奏でお楽しみください。



2019アウラ サロンコンサート シリーズ
カルロ・フィーレンス ギターリサイタル <A Guitar at the Opera>
日時:2019年6月2日(日) 14:30開場 15:00開演
会場:ギターショップアウラ 第一試奏室
限定25名

チケットのご購入はこちら 

当日予定プログラム

フェルナンド・ソル  Fernando Sor (1779-1838)       
モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲 Variations on a theme by Mozart, op. 9

フランシスコ・タレガ  Francisco Tarrega (1852-1909) 
椿姫の主題による幻想曲    Fantasy on themes from “La Traviata” by Verdi

ヨハン・カスパール・メルツ   Johann Kaspar Mertz (1806-1856)   
幻想曲「イル・トロヴァトーレ」   Fantasy “Il Trovatore”, Op 86

リヒャルト・ワーグナー   Richard Wagner (1813-1883)  
ピアノソナタ 「大ソナタ」より 第2楽章(C.フィーレンス編曲)    Adagio Molto, e assai espressivo, from Grosse Sonate

マウロ・ジュリアーニ   Mauro Giuliani (1781-1829)    
ロッシニアーナ 作品119 第一番      Rossiniana op. 119 n. 1

フランシスコ・タレガ   Francisco Tarrega
グラン・ホタ    Gran Jota

※プログラムは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

Carlo Fierens カルロ・フィーレンス プロフィール
イタリア、フィナーレ・リーグレの生まれ。プロギタリストである父親のギレルモ・フィーレンスの教えでギターを始める。イタリア国内のいくつかの名門音楽学校を全て最高点で卒業。類まれな音楽性と演奏技術が高く評価され、早くから演奏活動を始める。10を越える国際コンクールでの1位入賞を果たし、2013年にはイタリア国内の全ての音楽学校生徒たちのなかでの最優秀の一人として「イタリア国家芸術賞」を受賞する。現在はヨーロッパ、アメリカ、アジア各国で精力的に演奏活動を展開し、またギターだけにとどまらず音楽に関する広範な学問を修めた彼は教授活動やレクチャーの開催などにも力を注いでいる。各国のメディアからの注目度も高く、TV、ラジオに多く出演。彼の演奏の特徴はロマンティックな情感とそれを支える極めて高度な技術とに加え、楽曲のどんな微妙な表情の変化にも反応する感性の鋭敏さとその劇的な表現にあるとされている。すでに国際的な評価を得ている彼だが、学究心は常に高く、クレモナ大学の音楽理論専攻を卒業後は、スイスのポール・ザッハー財団音楽アーカイブで現代ギター音楽に関する研究を修了。2018年にテデスコ、ヒナステラ、ビーザーらのソナタを収めたライブレコーディングCD「Guitar Sonatas and…」をダヴィンチクラシックより発売。

Carlo Fierens ウェブサイト:https://carlofierens.com/

チケットのご購入はこちら

Guitarist Carlo Fierens poses for a portrait in Auer Hall at the Indiana University Jacobs School of Music in Bloomington, Indiana on Sunday, Sept. 24, 2017. (Photo by James Brosher)