エッセイ

HOME新着情報一覧 > エッセイ

アグアドはただのニス塗り職人だったのか?

アグアドはただのニス塗り職人だったのか?世界の名器コレクターの垂涎の的となっているエルナンデス・イ・アグアド。製作のエルナンデスとそれを支えたセラック塗装の名人として知られたアグアドの合作として知られるこの楽器は、今でも他の追随を許さない独自の魅力を放ち演奏家や聴衆を魅了し続けて... 続きを読む


 

畏友のギタリスト:永島 志基 レオナルド・ブラーボのアウラサロンコンサートを語る

2016年03月06日(日) 15時から私の友人の素晴らしいギタリスト、レオナルド・ブラーボのアウラサロンコンサートが行われます。永島 志基プログラムは昨年彼の祖国アルゼンチンでも、熱狂的に受け入れられたアルゼンチンのタンゴがメインのプログラムになっています。クラシック・ギターで... 続きを読む


 

手工クラシックギター製作家 佐久間悟の楽器を使ったイベントのご案内

ロマニリョス譲りの伝統工法に拘り素晴らしい作品を発表している製作家 佐久間悟氏の楽器を使ったコンサート情報のお知らせです。当日の使用楽器は、2015年佐久間製作の楽器を使用。ロマニリョスモデルとモデルブーシェを予定しています。(佐久間悟最新エッセイはこちらから)金庸太氏によるコン... 続きを読む


 

対話と演奏VOL.3 レオナルド・ブラーボ

限定25席2000円アルゼンチンを代表するギタリスト ブラーボ氏の演奏伝統工法の担い手 製作家 田邊雅啓による解説名器とはなんなのか?そのことを体感頂けるイベントとなっております。画像をクリック ... 続きを読む


 

Report:「弦楽器製作家の仕事」 佐久間悟

本ギターサロンでも紹介致しました長野県東御市のイベント「弦楽器製作家の仕事」が3月22日盛況の内に終了しました。今回の展覧会出展者であり、ギターショップアウラでもその素晴らしい作品を紹介するお手伝いをさせて頂いている伝統工法手工クラシックギター製作家佐久間悟氏本人から展覧会のレポ... 続きを読む


 

木の仕事 Vol.2 ~佐久間悟 久保津奈夫 石井栄の作品を展示

長野県に工房を構え現在活躍している人気弦楽器製作家を一堂に会し「木の仕事 Vol2 弦楽器製作者の仕事」と題された展示会、コンサートが長野県東御市の主催で開催中です。       開催期間:3月7日(土)~3月... 続きを読む