HOME写真集アグアドの指板修理 > アグアドの指板修理(3)
アグアドの指板修理(3)

弦長補正のために入っていた2.5ミリのハカランダ材を取り除いたところです。もともとこの楽器はフレットでは弦長660ミリのところ、658ミリに補正してありました。そうすることで予備弦長にゆとりを持たせたようです。今回、オリジナルの660ミリに戻しました。トータルで660.5ミリで予備弦長が少なめになりますが、サドルの形を変えたりして、最終的に661~661.5ミリほどに調整しました。


aguado-rep3

アグアドの指板修理(田辺雅啓)


photo photo