HOMEレポート髙木真介のスペイン便り > 11.第14回春のアンドレス・セゴビア国際ギター・フェスティバル (2000.5.6)
髙木真介のスペイン便り
11.第14回春のアンドレス・セゴビア国際ギター・フェスティバル (2000.5.6)

 とてもすかすがしい季節になりましたね。お元気ですか。今回のスペインだよりは,毎年マドリードで5月に行われる『春のアンドレス・セゴビア国際ギター・フェスティバル』についてお知らせします。

XIV FESTIVAL INTERNACIONAL DE PRIMAVERA ANDRES SEGOVIA

takagi11

5月4日(木) Colegio Oficial de Medicos 午後8時

 GUITART QUARTET

 (Mozart, Brouwer, Rossini, Albeniz, Falla, Piazzollaの作品)

 

5月11日(木) Instituto Frances 午後8時

 LACHRIMAE CONSORT DE PARIS
 
 (G.Sanz, R de Visee等のバロック音楽)

 

5月12日(金) Instituto Frances 午後8時

 FRANCISCO JAVIER GARCIA MORENO

 (Mudarra, Sor, Albeniz, Turina, Ginasteraの作品)

 

5月17日(水) Instituto Frances 午後8時

 LOS ANGELES GUITAR QUARTET

 (Bocherini, Bach, York, Fallaの作品 + 『世界を巡る旅』)

 

5月24日(水) Instituto Frances 午後8時

 KALTCHEV DUO

 (Sor, Granados, Rodrigo, Veldhuis, Brouwerの作品)

 

5月27日(土) Auditorio Nacional 午後7時30分

 LORENZO MICHELI JORGE CARDOSO

 ORQUESTA CHAMARTIN 指揮Silvia Sanz Torre
 
 (Giulianiギター・コンチェルト,Cardosoギター・コンチェルト 他)

 

 というプログラムになっています。今や人気者のLAGQのコンサートがこのフェスティバルの一番の目玉でしょうか。27日の最終コンサートでは,2つのギター・コンチェルトが中心ですが,ジュリアーニのコンチェルトのソリストを務めるイタリア人ギターリストのL. MICHELIは,イタリアのジュリアーニ・ギターコンクールで優勝しています。もう一方の,J. CARDOSOは,アルゼンチン出身で長くマドリード在住のベテランギターリストです。彼の自作コンチェルト” Concierto Guarani “で,自らソリストを務めます。

 なお,このフェスティバルの連絡先は,下記の通りです。

  FESTIVAL INTERNACIONAL DE PRIMAVERA ANDRES SEGOVIA

  C / Fuerte de Navidad, 32, 6-D

  28044 – Madrid

  Tel & Fax 91 705 11 12

 さて,前述のフェスティバルとは関係ありませんが,もうひとつギターの話題をお伝えします。5月5日(金),6日(土),7日(日)の三日間,マドリードのAuditorio Nacional(国立音楽堂)のシリーズ・コンサートに,大御所PEPE ROMEROが登場します。Rafael Fruhbeck指揮のReal Orquesta Sinfonica de Sevillaの公演ですが,L. PALOMO作曲の” Nocturnos de Andalucia para guitarra y orquesta “(ギターとオーケストラのためのアンダルシア夜想曲)という曲でギター・ソロをPepeが務めます。不勉強のため,PALOMOなる作曲家,およびこの作品に関してまったく無知ですが,Pepeのギターを聞けるのは楽しみです。

 それでは,今回のスペインだよりはこの辺で。健康に留意して,『春』を満喫してください。

高木真介,2000年5月3日,マドリード

Masayuki Takagi


report report