HOMEレポート髙木真介のスペイン便り > 8. 第16回カナリア諸島音楽フェスティバル-2 (2000.2.14)
髙木真介のスペイン便り
8. 第16回カナリア諸島音楽フェスティバル-2 (2000.2.14)

 皆様いかがお過ごしですか。御存知の方も多いと思いますが,Jリーグから城選手がスペイン・リーグにやって来ました。スペインでも,イタリア同様サッカーは一番盛んなスポーツです。今や,スペイン・リーグはイタリア・セリエAと並んで世界最強といわれるほどで,なるほど世界中の超一流選手が大勢活躍しています。そんな中で城がどのくらい活躍できるかはわかりませんが,デビューしてからまだ日は浅いにもかかわらず,少しずつその実力を評価されつつあるように思われます。レアル・バリャドリードの本拠地バリャドリードのファンには気に入られているみたいです。ファンの心をつかみ,監督の信頼を得て,いっぱい活躍してほしいと思います。スペイン・リーグにおいて,日本人選手による初めてのゴールを決める日ももう間近,がんばれ,城!!

Image14

 さて,今回のスペインだよりは,先月に続き,カナリアからの話題です。久しぶりにギター関係の情報です。3月15日から24日まで,グラン・カナリア島で『第10回カナリアス国際ギター・フェスティバル』が,開催されます。コンサート,マスター・クラス,講習会,セミナーの4つのセクションに分かれていて,非常に盛り沢山の内容です。また,レッスン参加者の中でコンクールも行われるようです。それでは,このフェスティバルの内容をざっと紹介してみましょう。

<コンサート>

3月15日 : DAVID RUSSELL

3月16日 : ANTONIO VENTURA

3月17日 : ZORAN DUKIC

3月18日 : PAULO BELLINATI

3月19日 : JAVIER INFANTE

3月20日 : MANUEL GRANADOS〔フラメンコ・ギター〕

3月21日 : JORGE CARDOSO

3月22日 : ELIGIO QUINTEIRO〔ルネサンス・ギター,テオルボ〕

        AMAIA BARCENA〔ソプラノ〕

3月23日 : CARLO DOMENICONI

3月24日 : VICENTE AMIGO Quintet

<マスター・クラス>

DAVID RUSSELL : 3月16,17日

MARIA ESTHER GUZMAN  : 3月18,19,20,21日

ZORAN DUKIC : 3月20,21,22,23日

<講習会>

『ロマンティック・ギターの製作法』

ARTURO SANZANO : 3月16―24日

『フラメンコ・ギター』

MANUEL GRANADOS : 3月21―24日

『ジャズ,ワールド・ミュージック』

REINALDO RIVERO : 3月17,20日〔初級〕

3月21―23日〔中,上級〕

『即興演奏』

JAVIER INFANTE : 3月20,21日

<セミナー>

『ブラジル・ギターとそのスタイル』

PAULO BELLINATI : 3月19,20日

『楽譜から音楽へ』

CARLO DOMENICONI : 3月22,24日

 以上がフェスティバルの内容です。デビッド・ラッセルのコンサートでフェスティバルの幕が開き,ビセンテ・アミーゴが締めくくるわけです。様々なスタイルのギターリストが登場するので,きっと変化に富んだ興味深いフェスティバルになるでしょう。毎日 全てのコンサートを聞いても飽きることはないでしょう。

 このフェスティバルの主催者の連絡先等を記しておきます。

FUNDACION ORQUESTA FILARMONICA DE GRAN CANARIA

C/ Bravo Murillo, 21

35003 LAS PALMAS DE GRAN CANARIA / SPAIN

TEL : 902 115 188 FAX : 928 314 747

e-mail :
orfigc@orfigc.com

web :
http://www.orfigc.com/guitarra/intro.html

 というわけで,今回のスペインだよりはおしまいです。健康に気をつけて楽しい毎日をお送り下さい。

高木真介,2000年2月12日,マドリード

Masayuki Takagi


report report