HOME製作家紹介製作家紹介 > ジョン・レイ John Ray
ジョン・レイ John Ray

John Ray<ジョン・レイ>

カナダ出身で現在はスペインのグラナダで製作している。
伝統工法に忠実で研究心旺盛な製作家。
彼は1989年に訪西、マラガにてホセ・アンヘル・チャコンの指導を受けた後にグラナダをに居を構え、アントニオ・マリンやロルフ・アイヒンガ―の指導を受けて現地で工房を設立。
その後2006年に彼の製作過程の写真集[EL ARTE DELA GUITARRA]を刊行、また2007年にはコルドバで開催されたアントニオ・デ・トーレスの展示会にて、1892年(SE153)の復元モデルを発表し、高い評価を得ている。
近年、グラナダに花開いたギター文化を研究し、グラナダの主要製作家を紹介した「グラナダ派のギター製作家達」を出版した。

 

下の写真は、2005年と2009年の作品

Ray2005F-131

Ray2005F-221

Ray2005F-311

Ray2005F-411

ray-torres2009-11

ray-torres2009-21

ray-torres2009-31

ray-torres2009-42


report report