HOME製作家紹介製作家紹介 > ロベール・ブーシェ Robert Bouchet
ロベール・ブーシェ Robert Bouchet

Robert Bouchet<ロベール・ブーシェ>

1898年フランスのパリ生まれ。本業の画家としても名声と地位を確立していた彼は1932年ごろから趣味でギター演奏を始めると共に、近くあったフリアン・ゴメス・ラミレスの工房に足しげく通うことになり、徐々に製作にも興味を示す様になりました。
その後1946年には師の影響下、トーレスモデルの製作を開始。その後少しずつ独自の作風を確立し生涯154本の名作を生み出したことは良く知られています。

 

002_000_000_1l002_000_000_1b

画像は1959年、スプルース中南米ローズ単板、650㎜モデル


report report