HOME練習のヒントネイルケアについて > 接着剤を用いた補強法
接着剤を用いた補強法

フラメンコギターを弾く場合、ほとんどのプレイヤーがこの接着剤を用いた補強法を使用しています。本場スペインのフラメンコギタリストも使用しているくらいですから、プレイヤーからの要望をどの程度満たしているかお分かりになると思います。
また、突発的に割れてしまった方や、急を要する場合も役に立ちます。

「アロンアルファ+α」の補強法では、補強後ある一定期間継続して保護されるので、相当な爪のアクシデントにも対処可能です。
ただし、爪質の改善にはつながらないので、接着剤を用いた補強法より保護力は落ちても、コート剤タイプのネイルケアを採用するのもひとつの選択肢です。

接着剤を用いた補強法をしつつ、これから生えてくる爪に日常的なネイルケアを実施することは、重要なのは言うまでもありません。

アロンアルファ「釣り名人」(1g2g)を直接塗布する。

ラスゲアードで過酷な負荷を爪にかけるフラメンコギタリスト御用達の「釣り名人」。
低粘度で、仕上がりも綺麗に仕上がることで、本場スペインでも人気の補強剤。
爪の表面、弦の接触箇所に塗布し使用します。
削れては塗り、削れては塗りすることの出来る手軽さも重宝されています。
17 1g
26 2g
さらに、強度を出したいときは、以下の方法があります。

 

アロンアルファ「釣り名人」+αでより厚みと強度を

 

アロンアルファ「釣り名人」+アクリルパウダー

181 アクリルパウダー
補強方法
1.爪の表面にレジン(凝固剤)を適量薄く塗る
2.アクリルパウダーを必要な個所に付け乾燥させる
3.補強のためレジンを2回程重ね塗りする
4.乾燥したら荒いヤスリで表面の凹凸を落とす
5.更に細かいヤスリ等で表面を滑らかにし整形する。
厚さを調節できること、耐久性が高い、補強後剥がれてきた時にアロンアルファを使っての再調整がしやすい。


アロンアルファ「釣り名人」+ネイルシルク

19 ネイルシルク
使用方法に関しては、過去の使用レポートがあるので、こちらよりご確認ください。 シルク繊維でがっちりガードするので、こちらも補強力は高。シルクの大きさを調整することで、ピンポイント補修も可能。


ミロギターネイルエコパック

110 ミロギターネイルエコパック
ミロより販売されているレジンとシルクのセット。「アロンアルファ+α」と同じ発想の補強法。爪専用補強KITとして販売。

yomimono yomimono