HOMEレポート書籍紹介 > アントニオ・デ・トーレス
アントニオ・デ・トーレス
book1


ホセ・ルイス・ロマニリョス著

「アントニオ・デ・トーレス/     

ギター製作家-その生涯と作品」-抄訳

“Antonio de Torres Guitar Maker – His Life & Work”
Revised and Augmented
Jose L. Romanillos and Marian Harris Winspear,
The Bold Strummer, Ltd., Westport, CT, USA.

 

≪はじめに≫

アントニオ・デ・トーレスはギターのストラディバリと言われ、現代のコンサートギターの原型を完成させた偉大な製作家です。
現代のギター製作家は、多かれ少なかれ彼の影響を受け、残された作品は製作の原点として研究されてきました。
しかし、ストラディバリウスと同様、トーレスの技術は現在もなお十分に解明されてはいません。
現代の製作家が誰も到達できないその秘密はどこにあるのでしょうか。
製作家のみならず、すべてのギター愛好家にとって興味をそそられる話題ではないかと思います。
現代の最もすぐれた製作家のひとりであるホセ・ルイス・ロマニリョスはトーレスの研究家としても有名で、「アントニオ・デ・トーレス/ギター製作家-その生涯と作品」はロマニリョスの代表的な著作であり、高い評価を受けています。
アウラでは彼に直接許可を受け、ここに抄訳を連載でお届け致します。
誤訳のないように、また読みやすいように努めてまいりますが、お気づきの点がありましたら、メールでご連絡いただけると幸いです。

(AURA 2000.11.3)



もくじ

[年表]

[第4章 19世紀以降の製作家]

[第5章 材料]

[第6章 表面板のパターン]

[第7章 製作技法]

[第11章 タルレガのギター]

[第12章 イミテーション(贋作)]

[第13章 トーレスの響き]

[第14章 ラ・レオナ]


yomimono yomimono