HOMEレポート書籍紹介 > 年表
年表
1810-1817トーレスの両親がラ・カニャーダ・デ・サン・ウルバノに居を構える。
1817アントニオ・デ・トーレス・フラードがラ・カニャーダ・デ・サン・ウルバノで誕生(6/13)。
1834両親とヴェラのエスカラマル通りに住み、徴兵に取られる。
1835ロルカの地方連隊に数ヶ月勤めたのち除隊となる。
1835ヴェラでファナ・ロペスと結婚(2/16)
1836妻ファナとヴェラのアンチャ通りに住む。
1836長女マリア・ドロレス誕生(5/13)
1837ヴェラの大工の名簿にトーレスの名が登場する。両親がラ・カニャーダ・デ・サン・ウルバノにもどる。
1839税金滞納のため、差し押さえを受ける。次女ホセファ・マリアが誕生するが、幼くして死亡。
1842三女が誕生し、同じくホセファ・マリアと名付けられたが、数年後に死亡。
1845妻ファナ・ロペスがヴェラで死去(3/13)。セヴィリアへ転居。
1853セヴィリアのガリェゴ通りに住む。
1854セヴィリアのバリェスティージャ通りに住む。
1856セヴィリアのセラヘリア通り32番に転居。
1858銅メダルを獲得。ホセファ・マルティン(後の妻)がセヴィリアに居をかまえる。
1860トーレスの長男、テオドーロ・トーレス・マルティンが結婚を待たずに誕生。
1862イサベル・トーレス・マルティンがセヴィリアで誕生。
1866ホセファと共にセラヘリア通り25番に転居。
1866-1867石工からセラヘリア32番の工房を譲り受ける。
1868トーレスの次男、アントニオ・トーレス・マルティン誕生。
1868ホセファ・マルティンとセヴィリアのサルバドル教会で再婚(11/7)。
1868-1869タルレガが訪れ、トーレスのギターを購入する。
1869-1870セヴィリアを去り、アルメリアに転居。
1872-1873アルメリアでマチルデ・トーレス・マルティン誕生。
1875ギター製作の第2期が始まる。
1876末娘アナ・トーレス・マルティン誕生。
1883妻ホセファ・マルティン・ロサードがラ・カニャーダ・デ・サン・ウルバノで死去(2/22)。
1884バルセロナを訪れる。
1885バルセロナを訪れる。
1892アルメリアのランブラ・デ・アルファレロス8番で死去(11/19)。翌日、埋葬。
1899共同墓地に埋葬。

yomimono yomimono