2016年3月の新着楽器と入荷予定のご案内

《輸入クラシック 新作入荷予定

carlosjuanbusquiel名工ロマニリョスの薫陶を受けた注目期待の製作家、本邦初登場です!

特設サイトご覧ください。

自 らが演奏するためのヴァイオリンづくりから製作の世界に入り、後にカディスの製作家ラファエル・ロペス・ポラスとの出会いからギター製作に転向。そしてロ マニリョスとの決定的な出会い。自らギターの演奏を能くし、ヴァイオリン製作時代には名器ストラディヴァリウスを研究。
ギター製作に転向後はトーレスをはじめとする数々の銘器を実地に研究し、スパニッシュギターのあるべき姿を探求してきました。
今回初入荷となる本作は当店アウラと日本のギターユーザーのために特に良質な材を厳選したと製作家自ら言い切る力作となっており、まさに入魂の一本。伝統の響きの中にフレッシュな息吹を存分に感じさせる、愛すべきギターに仕上がっています。

《輸入クラシック 中古》

J.L. ロマニリョス&サン J.L.Romanillos & son 2011ほ ぼ未使用に近い状態の大変な美品!この製作家の魅力を伝えて余りある充実した一本が入荷いたしました。深く傾倒し研究を重ねてきたトーレス、ハウザーら の音響的特徴が極めて高次元で無理なく融合しており、その音響の完成度は比類がありません。硬質で繊細、究極といってよいほどのクリアネス、単音の力強さ と和音のバランス、そして音楽的な深い表情など、ロマニリョスのエッセンスを十全に感じることができます。もちろん精緻で美しい造作は言わずもがな、ファ ン必見の一本です。

LINE

マルセリーノ・ロペス(トーレスモデル 2010年 650mm、松、中南米ローズ)ほ ぼ独学で製作を続けてきたマドリッドの大ベテラン、定評あるトーレスモデル 2010年美品中古が入荷いたしました。トーレスの銘器La Leona の修繕をはじめ、テクニカルな面と美学的な面との両方において一貫して研究を続けてきた氏の、まさに深い矜持が感じられる
一本です。滋味と清新さが同居したような音色はこの製作家ならではですが、一本として同じ仕様がないといえるほど多彩な嗜好が本作にも表れており、美しい 5ピース仕上げの裏板がなんとも目に鮮やか。全体的に軽めのボディからか発音が良く、弾きやすく、味わい深い表情を持っており、純粋にギターの音楽を奏で たいという方におすすめしたい楽器です。

LINE

パウリーノ・ベルナベ Paulino Bernabe2000ラ ミレス系マドリッド派を代表する一人パウリーノ・ベルナベによる、もっとも顕著にこの作家の特徴が感じられるモデル エスペシャル2000年製、ほぼ未使用に近い状態の美品中古が入荷いたしました!十分に厚みのある力強い響き、豪奢とさえいえるロマンティックな音色と 表現力は、名手イエペスを筆頭に多くのギタリストが愛するところとなりました。ラミレスの豊饒を十全に受け継ぎ、スパニッシュギターの伝統に立脚しなが らも、常に進取の気性に富んだ氏の個性がよくあらわれた一本です。

LINE

ホセ・ヤコピ Jose Yacopi 近年ではジャズや南米音楽系ユーザーにも愛用されることの多いアルゼンチンの名工。
太く柔らかく、大地のぬくもりを感じさせる木質の響きはこの作家にしか出せない無類の魅力を備えています。本作は1970年製ながら状態は良好、ヘッドに彫刻があしらわれた人気の高い時期のもので、音色も含め同ブランドの中でも出色の出来。

LINE

ホセ・ラミレス III世(1a C-664 1977年 664mm、杉、ローズ)言わずと知れた世界最強のブランド。1世から現在の5世まで、常にスパニッシュギター製作史を更新してきたその楽器はジャンルを問わずすべてのギターユーザーに愛用されてきました。
アウラでは豊饒の3世時代のスタンプ入りモデルをはじめ、稀少な1世と2世の作、最上位機種のセンテナリオ、エリート他多数を現在在庫しております。ぜひこの機会にお試しください!

LINE杉山 重光 Shigemitsu Sugiyama 2010現ブラジル、サンパウロ在住の製作家。ほとんど傷のない非常な美品中古が入荷いたしました。
南米音楽ファンからの絶大な支持を受けているブランドですが、少数生産のため国内では非常に稀少なモデルとなっています。ブラジル産ギター特有の、太く粘った響き。楽器自体が新しく、まだまだ弾き込みがいがある一本です。

 

《国産クラシック 新作》

尾野薫 ハウザーⅠ世モデル 80号  彼のモデルの中でももっとも弾き込みがいのある楽器として高い評価を受けているハウザーI世モデル。重厚な低音と透明で伸びの良い高音、音の分離に優れた響きは、まさにハウザーI世の名にふさわしい仕上がりです。


《国産クラシック 新作 入荷予定》

*込山修一 (35号 650mm、松、ローズ)*

東京新宿に工房を構え、エレキギターのカスタムモデル等も手掛ける製作家による、日本人らしいバランス感覚にあふれた楽器です。明るい音色で十分な音量を 備えており、トーレスを基調とした仕様はとても弾きやすく鳴らしやすい感触。様々なジャンルに対応できる柔軟さは、やはりいくつものカテゴリーの音楽に親 しんできた氏ならでは。最新作が近日入荷予定です。