AURAマガジンNo.116

logo_aura

  1. 新着楽器と入荷予定のご案内
  2. 8月の特別提供品とパスワード
  3. 新入荷・再入荷商品のご案内
  4. 絶賛販売中 サロンコンサートチケット
  5. 特集記事「アルカンヘルとバルベロ・イーホ」
  6. リペアとメンテナンス日程とご利用案内
  7. アウラ音楽院 秋の入会キャンペーン開催

linebar 1、 新着楽器と入荷予定のご案内 linebar

a

guitarcopy

≪輸入クラシック 新作≫

1954年スペイン、クエンカの生まれ。ヴィセンテ・カリージョが管轄する工房で修業をはじめ、この時期の研鑽がむらのない高い品質を常に保持する彼のギター哲学へとつながり、弾く人を選ばず誰もが良い音で楽しめる楽器を作り続けてきました。いかにもスペインらしい癖のないおおらかな響き。万遍なく、ストレスを感じさせずに豊かに鳴り、音楽的な表現力も不足ありません。やや大きめのボディサイズながら、ネックのサイズ感などは日本人にも弾きやすく、弦の張りも中庸で演奏性の高い楽器と言えるでしょう。近年日本でも人気を集めていましたが、今回入荷したのは彼のキャリア30周年を記念したスペシャルモデル。セルシェルなど有名ギタリストが彼の楽器を使用するようになり、ますます注目が高まるブランド。

カシミーロ・ロサーノ 30thアニヴァーサリーモデル 2016年 650mm 松・中南米ローズカシミーロ・ロサーノ Casimiro Lozano 2016

≪輸入クラシック 中古≫

80歳を越えてなお現役のマドリッドの巨匠による、清新さと滋味が同居した味わい深いトーレスモデル。アグアドモデルと並び人気の高い氏の定番モデルながら、その一本一本の仕様は実にさまざま。今回入荷したのは2008年製。おそらく原型となるのは異なるトーレスかと思われますが、有名な1856年の’Leona’を修理、調査した氏のこのモデルへのこだわりと矜持が感じられる仕上がりとなっています。落ち着きのある柔らかい音が実に渋く響き、全体に古雅な味わいを醸し出しています。古今の楽器に精通し、その実地の研究を活かしてか、一本ごとに異なる意匠で製作することを好んだ氏ならではの個性的なトーレス。

マルセリーノ・ロペス トーレスモデル No.959 2008年 650mm 松・中南米ローズ(3ピースバック)マルセリーノ・ロペス Marcelino Lopez Nieto 2008
≪国産クラシック 新作≫

アルベルト・ネジメ・オーノ氏の息子 禰寝碧海(ネジメ・マリン)氏によるアウラオリジナルモデル新作が入荷いたしました。スペインの空気をたっぷりと吸い込んだ、若々しい感覚にあふれたギターです。名匠アントニオ・マリンの工房でその技術を直に学び、また父親の教えも受けた彼の楽器は、その伝統的な工法にしっかりと根ざしながらも独自の個性も表し始めており、弾いていると新たな音楽表現への欲求を呼び起こされるほど。耳に心地よく馴染む、柔らかくしかし凛とした響きがとても魅力的な一本です。

禰寝碧海(ネジメ マリン) 60号 アウラオリジナルモデル 650mm 松・ローズ禰寝碧海 Marin Nejime 2016

≪国産クラシック 中古≫

多弦ギターの製作も能くするベテランの、さすがに申し分のない10弦ギター。モデルとして本数が少ないため、10弦で気楽に、しかし表現力に不足のないギターを探すのは愛好家にとってもなかなか難しいはず。今回入荷致しました80号はこのブランドの上位モデルだけに材のグレード、仕上がり、演奏性の高さも日本人らしく実に見事な一本です。糸巻きにはギルバート製を使用。

廣瀬達彦 80号  10弦 650mm 松・中南米ローズ廣瀬達彦 Hirose Tatsuhiko 2001 10弦

NewarrivalJCG

造作、音響の完成度ともに国内最高レベルと言える見事なハウザーモデル。
尾野薫 ハウザー1世モデル 645mm 松・ローズ

スパニッシュギターの伝統を真に継承するベテラン、ショップオリジナルモデルが近日入荷。
アルベルト・ネジメ 100号 アウラオリジナルモデル 650mm 松・中南米ローズ

近年ますます評価が高まる若手の一人。もはや自家薬籠中ともいえるロマニリョスモデル新作。
佐久間悟 100号 ロマニリョスモデル 650mm 松・中南米ローズ

村治佳織も使用していることで有名な氏の人気のトーレスモデル、待望の新作です。
中野潤 85号 トーレスモデル 650mm 松・中南米ローズ

昨年第1号を発表し好評を博した若手によるハウザー1世1937セゴビアモデル。
箭内ショウイチ 30号  ハウザー1世モデル 650mm 松・ローズ

TOPへ戻る

linebar 2、 8月の特別提供品とパスワードlinebar

提供品を購入する為の今月のパスワードは次の通りとなります。

 
8月の特別提供品とパスワード
olympic
space
(上記の文字をコピーして貼り付ける方法が簡単ですが、手打ちの場合は半角英数でご記入ください。)
 
menu_special_ space
♪弦
◆クラシック弦
[table id=24 /]
 
◆フラメンコ弦
[table id=25 /]
 
♪アクセサリー

[table id=26 /]

TOPへ戻る

linebar
  3、 新入荷・再入荷商品のご案内
linebar

《輸入楽譜:クラシック新入荷》
[table id=33 /]

《輸入楽譜:フラメンコ新入荷》
[table id=34 /]
《輸入楽譜:フラメンコ再入荷》
[table id=36 /]
《輸入DVD:フラメンコ新入荷》
[table id=35 /]
《スペイン手工木製カポタスト 限定1点》
[table id=37 /]

《チケット》
[table id=7 /]

linebar

4、絶賛販売中 サロンコンサートチケット

linebar

 アレクシス・バジェホス
~アルカンヘル、バルベロ・イーホ、M.カセレスを弾く~

Vallejos concierto2016

2016年9月11日(日)16:00~ ¥2,500(税込)  限定25名 アウラ第一試奏室にて

チリ出身のギタリストで第21回A.セゴビア国際コンクール最優秀賞を受賞した新鋭。
大好評だった昨年に続いて今年もサロンコンサートへの出演が決定致しました!!
アウラが長年にわたって親交を深めてきたスペインギター製作の至高のマエストロ、アルカンヘル・フェルナンデス。そしてその弟子であり同士でもあったマルセロ・バルベロ・イーホ。また現在も旺盛に製作活動を続けるマヌエル・カセレス。
これらスパニッシュギターの神髄とされる名工たちの作を、今回はバジェホス氏の
絶妙なタッチで弾き比べの趣向でお楽しみいただきます。

TOPへ戻る

linebar

5、特集記事「アルカンヘルとバルベロ イーホ」

linebar

 Arcangel-Barbero hijo-Caceres

マヌエル・ラミレスにはじまるスペインギター20世紀製作史において、ひときわ光彩を放つ一人のマエストロ、アルカンヘル・フェルナンデス。俳優、フラメンコギタリスト、家具職人、そして最高のアーティスト。この異端の製作家と、彼とともにギター製作に携わった非凡な2人の職人マルセロ・バルベロ・イーホとマヌエル・カセレス。スペインギターを語る上で欠かせないこの工房から生まれた楽器たちを、アウラならではの充実のラインナップで大特集!

TOPへ戻る

linebar

6、リペアとメンテナンス日程とご利用案内

linebar


日曜日のリペア・メンテナンスは田邊、清水の2名体制でお受けして来ましたが今月より原則隔週毎の交代で担当することになりました。
新たな体制の元、より一層お客様にご満足いただける様、スタッフ一同努めて参ります。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

repairemente201608

TOPへ戻る

linebar7、アウラ音楽院 秋の入会キャンペーン開催

linebar

 秋は何かを始めたくなる季節。ギターで弾いてみたかったあの曲を、いまこそトライしてみませんか。自分に合ったレッスンを気軽に選びたい! そんなあなたにアウラ音楽院ではこの秋期間限定の入会応援キャンペーンを開催。詳しくは下記の画像をクリック、ぜひこの機会をお見逃しなく!

≪キャンペーン内容≫
        ・期間中全クラス入会金半額
       ・体験レッスン 講師2人まで受講無料

TOPへ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 [table id=32 /]