中野 潤 [Antonio de Torres 1858 FE08 <La Guitarra Cumbre> モデル製作レポート]

<La Guitarra Cumbre>モデル製作レポート

1858年トーレス41歳、セビリアで工房を構えていた第1期時代を代表する作品で最も手間暇をかけて製作された<La Guitarra Cumbre >FE08。
中野潤氏が、おそらく最後のFE08レプリカ製作になるだろうとの思いから、製作が困難な作品に立ち向かう姿をシリーズでリポート、画像をクリックしてご覧ください。
今回は「ヘリングボーン 製作」についてとなります。