HOMEエッセイguitarra-espanola > 清水優一 ハウザーモデル・ロマニリョスモデル製作レポート
清水優一 ハウザーモデル・ロマニリョスモデル製作レポート

製作家とは、音と木工という本来直接的な繋がりのない2つの事柄に関係性を創る仕事。製作レポートという形で、その過程をお届け致します。

ロマニリョスモデルに関しては2000年頃のロマニリョスを元にふくよかな低音と暖かみと広がりのある高音をイメージして、ハウザーモデル(弦長:645mm)はセゴビア使用の37年モデルを元に、締まった低音とクリアで艶のある高音をイメージして製作。(清水優一)

 

ネック製作
口輪飾り作成(ロマニリョスモデル)
口輪飾り作成(ハウザーモデル)
表板力木

ロマニリョスモデル

ハウザーモデル

裏板に接ぎの補強材を貼る

ロマニリョスモデル裏板

ハウザーモデル裏板

表板とネックの接着(ロマニリョスモデル)

表板とネックの装着(ハウザーモデル)

組み上げる

横板にライニングを貼る(ロマニリョスモデル)

横板にライニングを貼る(ハウザーモデル)

裏板(ロマニリョスモデル)

裏板(ハウザーモデル)

縁巻きを巻く(ロマニリョスモデル)

縁巻きを巻く(ハウザーモデル)

指板を貼る(ハウザーモデル)

駒を成形し仕上げる(ハウザーモデル)

ヘッドを成形する(ロマニリョスモデル)

ヘッドを成形する(ハウザーモデル)

セラック塗装(ロマニリョスモデル)

セラック塗装(ハウザーモデル)

フレットを仕上げ、糸巻きを取り付け完成(ロマニリョスモデル)

フレットを仕上げ、糸巻きを取り付け完成(ハウザーモデル)


guitarra-espanola+guitarra-espanola+エッセイ+yomimono+